プロフィール
森公認会計士事務所
森公認会計士事務所
<サービス>
◆創業融資に特化
 ・日本政策金融公庫の創業融資
 ・東京都港区の制度融資でも、創業支援を行っています


< 概要>
◆住所: 東京都港区芝浦3-12-2 芝浦田中ビル5F
◆TEL: 03-6722-0960 FAX:03-6722-0961
◆HP: https://tamachi-yushi.com/
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2011年08月02日

【監査法人、コンサル業務を強化】-非上場マーケットの激化か-

こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。

日経新聞の夕刊に、4大監査法人が助言業務、つまりコンサル業務を強化し始めた、という記事がありました。

先日、監査法人トーマツが440人ものリストラを行ったように、J-SOXバブルがはじけ、金融危機以降、監査報酬引下げ要請や、2006年から採用を大幅に増やしたことにより、経営が厳しくなっていました。

「IFRSを次の収益源に!」、と思っていた監査法人にとっては、IFRS導入延期も厳しいですね。


日経新聞の記事で、コンサル業務の例として
 ・新日本監査法人:関空と伊丹空港統合のアドバイザー
 ・あすさ監査法人:非上場企業の内部統制や海外進出の支援
 ・監査法人トーマツ:企業の新興国への進出支援
 ・あらた監査法人:メガバンク等へ世界各国の金融規制の情報提供
が挙げられています。


【監査法人、コンサル業務を強化】-非上場マーケットの激化か-


ここでのポイントは、あずさ監査法人の例で挙げられている、非上場企業へのサービス提供の強化です。

監査法人は、上場企業が主なターゲットでしたが、収益悪化により、上場企業だけではなく非上場企業の大手を対象として来ています。

クライアントで考えると、例えば、
 ・大手監査法人は上場企業、
 ・税理士法人やコンサル会社等は非上場企業、
というわりと明確な区分がありました。
(もちろん実際は、入り組んでいます)

しかし今後は、大手監査法人が非上場企業マーケットに本格参入すると、非上場企業マーケットでの競争が激化しそうですね。


もちろん、監査法人は、非上場企業でも比較的大きな会社をターゲットとするのでしょう。

しかし押し出される形で、例えば、大手の税理士法人が従来より小規模な会社に対してもサービスを提供していく可能性があります。

結果として、非上場企業マーケット全体の競争が激化する可能性があります。


もちろん、会社側から見れば、選択肢が広がり、サービス内容も充実すれば、競争激化は喜ぶべきことですね。


よろしければ、クリックをお願いします。↓

人気ブログランキングへ


Posted by 森公認会計士事務所 at 00:16│Comments(1)
この記事へのコメント
こんにちは。

ところで、「海外投資コミュニティ」 http://invest.letstalk.jp/thread/197/ というサイトには、違法業者の実名や、「海外投資で騙されないための常識」「違法業者の見分け方 3つのチェックポイント」「違法業者・合法業者リストを大公開」などへのリンクが張ってあるので、投資助言業者選びの参考になりました。

実際、業者選びは、ファンド選びよりも慎重であるべきだと思います。大切な虎の子を失っては、泣くに泣けませんからね(`∧´)
Posted by AMAZON at 2011年08月02日 16:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。